音音コミックアテレコLive、Picture Live運営・声優キャスティング・マネージメント・育成
> > 「3/29『くノ一哀史/新選組残照(漫画:池田鷹一)』と『雨月物語(漫画:武富健治)』音音コミックアテレコLive&トークショー」終了いたしました。

「3/29『くノ一哀史/新選組残照(漫画:池田鷹一)』と『雨月物語(漫画:武富健治)』音音コミックアテレコLive&トークショー」終了いたしました。

2016.03.29に約10か月ぶりの音音コミックアテレコLive復活いたしました。

紆余曲折、様々ありましたが沢山の方々に支えられて復活することができたことは本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

平日にもかかわらず、お時間を作ってお越しくださりありがとうございました。

毎回、お客様からのアンケートをもとにご意見を取り入れつつ、少しずつではございますがご満足いただけるイベントおこなえるように改善をしていこうと思ってます。
今回もいくつかレベルアップができたのではないかと思っております。

本来、書籍で読むために描かれた漫画をモーションコミックという形に変え、動画を見ていただくスタイルは、書籍の漫画文法を壊しています。

私が目指しているのは、やはり「書籍に戻る」ということ。

出版不況と言われる昨今で沢山の素晴らしい漫画を知っていただくきっかけを声優さん達の力を借り違った楽しみを見つけていただくことで、また書籍に興味を持っていただければと考えております。

今回は、上演作品をパンフレットという形でお客様にお土産を持って帰っていただきアテレコLiveの余韻も含め、もう一度じっくり作品を読んでいただきたいという想いから、作者の池田鷹一先生と武富健治先生、雨月物語出版社のPHP研究所様のご協力で実現することができました。
誠にありがとうございました。

声優さん達も、2か月の期間でスクリーンを見ない、セリフを覚え(特に武富先生のセリフ量はきついです)アテレコを行うという無謀とも思えるオーダーを見事に実践していただけました。
ありがとうございます。

5月にも音音コミックアテレコLiveを行います。
さらに良いイベントとなるように頑張りますので今後とも何卒よろしくお願いいたします。

http://neovoicearts.ocnk.me/menu-detail/38

---------------------------------
『くノ一哀史/新選組残照(漫画:池田鷹一)』と『雨月物語(漫画:武富健治)』がフルボイスデジタルコミック化決定! 『くノ一哀史』と『新選組残照』は、池田鷹一先生の時代劇で、過酷な修行の末に心を守るためにもう一つの人格を作ったくノ一の悲劇と斉藤一のその後を描いた作品。
『雨月物語(漫画:武富健治)』はテレビドラマや映画化された『鈴木先生』の作者、武富健治先生の未発表最新作(7月コミック発売予定)二作品をご提供いただきました。
コミック販売に先がけてのモーションコミック化となります!!

これらの作品は、後日、声優グランプリ公式サイトにて動画配信予定。

■<イベント概要>

「くノ一哀史/新選組残照(漫画:池田鷹一)」「雨月物語(漫画:武富健治)」

■公演日
2016年3月29日(火)
 一部 開場14:00 開演14:30
 二部 開場18:00 開演18:30

■イベント内容
スクリーンに映したモーションコミックに合わせたアテレコLive。
作者である池田鷹一先生と武富健治先生のトーク。
※プログラムは変更になる場合もございます。

■場所
野方区民ホール
〒165-0027  東京都中野区野方5-3-1
西武新宿線の野方駅より徒歩3分

■チケット料金
チケット(全席自由。チケット番号が入場整理番号となります。)
前売り 3,500円(二部共通チケット5,500円)
当 日 3,500円

前売には、アテレコLive作品「くノ一哀史/新選組残照(池田鷹一)」「雨月物語[浅茅が宿](武富健治)」掲載特製パンフレット1冊付きです。
当日券にはパンフレットはつきませんのでご注意ください。

■出演者

<トーク>
池田鷹一(「くノ一哀史/新選組残照」作者)
武富健治(「雨月物語」作者)
湯浅みな(音音コミックプロデューサー)
<アテレコ>
岩田智世
雨水希恵
朧部 幻宇
武富健治
春詩未来
Machico
武藤光
紫咲 飛鳥(aniworks)
紅葉水月(neo voice arts)
山口颯斗(neo voice arts)
米田咲音